2010年07月12日

無欲

前々から気になっていたものの、悩み続け、ついにボーナスで手に入れました。
何をか!?ってますだおかだの岡田さん著の「無欲」(税込\1365)。

とりあえず、、、
ほんとに買って良かった!

なんか普通とは違う涙でてくるし、面白いしで、いいボーナスの使い方したわ。

まーこんな本買う人もきっと少数派、ましてやなんだか感銘受ける(完全に言い過ぎ)のも少数派なんだろうなー。
そんなでもいいやいいや、好きなんだもん♪(笑)


何が良かったかって自分でもよくわからないので、心に残ったとこピックアプ。


・人生に無駄はないっちゅうことやな
・基本的に何かをがんばるということや、ガツガツいくといことが根本的に苦手なので、なかなか難儀やわ
・子どもの時には子どもの時にしか見えへん景色みたいなもんもあるわけで、そういうのも同時に大事にしてあげたいですわな、大人としては
・人とのつながりはほんま財産やなぁ
・人間、ちょっとしたことで傷つくわけやし、なんてことのないひと言が気になって、ストレスになるっちゅうこともあるかもしれへんなぁってしみじみ思いましたわ
・俺のモットーは無理をしないこと。できんことはしない(笑)。それやったら、引き出しずっとガラガラやけど、もちろんそれも人間味!空っぽのタンスもオツなもんです


いやーなんかすごいわかる感じなんだよね(笑)

あとは終止家族思いなところが伝わってきます。
オカンに感謝してたり、親父さんとの思い出が超あったかかったり。
自分の子どもにさりげなく思い出してもらえる何かを作ってあげなきゃって思ってる所がもいいしねぇ。。。

そしてなんか正直な岡田さん。
初恋はスポブラとか言っちゃうし。
カンニングしたって言っちゃうし。

ってこの本で為になってってことはそうないのですが(笑)、唯一為になったことって言ったら、
キャラ立てのために人としゃべることが大事ってことくらいかな…。
自分のイメージを早く知ってキャラはしっかり立てないと!

素直さを大事にしてるとことか、増田さんに超感謝したあと閉店ガラガラで閉めちゃうとことか、擬音がとりあえず多くてまとまりがない感じもまた素敵でした。

テレビ欠かさず見るとか、イベントには絶対行くとかじゃないけど、やっぱり彼は好きだなー。
posted by 春奈 at 19:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。